<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 夏休み特集「ソーメン流し」「流しソーメン」 | main | 万葉集の花貝合わせが完成 >>

万葉集の花を貝合わせにしてみました。

0

    JUGEMテーマ:クラフト・手芸 色々

    今進めている万葉集に出てくる花をテーマにした貝合わせの下絵です。下絵はこれまで描いていましたが、色を付けるようになったのはこのスケッチ帳MOLESKINEのノートを使うようになってからで、ものを考えたりイメージをつかむ際に抵抗なく入って行けるような気がします。

    万葉集の貝合わせのスケッチ

    これが、そのスケッチをもとに完成しつつある花の貝合わせです。貝合わせの大きさは、幅が7cmあまりで平安時代に用いられたハマグリと同じ大きさです。

     

    万葉集に出てくる花を貝合わせにしています。

    今回はこの貝合わせを、特製の貝桶に入れて販売してみようと思います。

    一つは、金地に仕上げた貝桶の上から菖蒲や椿、紅葉などを画面一杯に手描き仕上げしています。

    四季の花々を金地の上に手描き彩色した物です。

     

    もう一つの貝桶は、白地の貝桶に金箔地の扇画面を作り、ここに四季の可憐な花々を手描き彩色しました。

    白木に金箔の扇画面を作り、四季の花を手描きしています。

    藤原了児 * 貝合わせのこと * 12:21 * comments(0) * -

    コメント

    コメントする









    このページの先頭へ