<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

みかわ工房の最近の様子です。

0

    今朝のみかわ工房の様子です。

    この工房は自宅とは少しだけ離れていて、6〜7畳ほどの天窓付きの部屋になっています。そこに大工の工具、チェーンソー用品、が入り口付近にあり、その奥に貝合わせや羽子板などを制作するテーブルがあり、今進めている貝合わせや貝桶などが見えています。

    みかわ工房で現在薦めている作品です。

     

    その反対側、もう振り向けばこのテーブル。ここに【小さき物の世界】をならべて、撮影しています。手前が姉妹でお雛様を購入されたかたが、姉とは違った家具、敷き布を使って作って欲しいという依頼の雛道具とその向こうにピンクの布が昨日完成して、撮影を待つばかりです。

    みかわ工房の【小さき物の世界】を列べているところです。

     

    右上の白いものが照明器具で、カメラも見えます。こうして写した写真を手前のパソコンに直接取り込み編集したものが、みかわ工房の【小さき物の世界】に掲載されます。

    みかわ工房のスタジオです。

     

    追伸、

    夕方になってようやく上の雛道具を使ったお雛様が完成しました。

    姉妹で購入していただいた【小さき物の世界】

    この他にお待ちの皆様、もう少しお待ち下さい。

     

    JUGEMテーマ:妊娠・出産・育児準備

    藤原了児 * お雛様のこと * 10:29 * comments(0) * -

    「棗の雛セット」の誕生

    0

      今回、オーストラリアに住む日本人の方から「小さくても、内裏雛や五人囃子が揃った日本の雛祭りを子供に感じさせたい」という依

      頼があって、立ち雛のみだったものを少し小物を増やして、ぼんぼりや菱餅を付けてみました。

       

      IMG_6364.JPG

       

       

      これに赤の丹後ちりめんや、おめでたいこま犬や貝合わせも付けてみました。華やかに見えます。
      棗に赤の丹後ちりめんやこま犬、貝合わせを付けてみました。

       

       

      今回は、このセットに三人官女、五人囃子を付けて「日本のひな祭りのあそび」を子供に感じさせてあげたいと言うことと、自身が茶道をやられていることから、オーストラリアの皆さんにも見せてあげたいと言うことでした。

      内裏雛、三人官女、五人囃子を加えたなつめ雛セット

       

       

      わずかに1,5~3cm余りの三人官女と桃に橘、菱餅です。

      IMG_6382.JPG

       

       

      五人囃子は1,5cmで、こま犬、貝合わせは1,5cm~3cmです。すべて金箔仕上げにしています。

      IMG_6381.JPG

      海外発送は何かと心配ですが、今回はご両親が直接シドニーに行かれるということで手荷物として旅立ちます。

       

      なつめ雛の詳しい内容は、ホームページでご覧下さい。

       

      JUGEMテーマ:妊娠・出産・育児準備

      藤原了児 * お雛様のこと * 10:48 * comments(2) * -

      手作り雛人形の様々な試み

      0

         

        JUGEMテーマ:妊娠・出産・育児準備

        これは、撮影用のテーブル下に用意した雛人形と古い時代に作られたアンティーク家具です。床に置かれた赤い布が、染色の清家文香さんが染め上げた丹後ちりめんに型染めや、手描きしたものです。

        手作りのお雛様とアンティークの雛道具を組み合わせています。

         

        これは、古い雛道具の引き出しや小箱を使ってアレンジしています。今までは雛人形と箪笥や長持ちを組み合わせることが多かったのですが、どうしてもバランスが釣り合わない雛道具も出てきてしまいます。そんな時、こうして引き出しや小箱と組み合わせることで

        江戸時代の雛道具に、可愛らしいお雛様を組み合わせてみました。

        面白い雰囲気が出て来ているような気がします。雰囲気がまとまったらホームページの【小さき物の世界】より発表します。

         

         

         

        藤原了児 * お雛様のこと * 19:16 * comments(0) * -

        阿蘇山の噴火

        0

          JUGEMテーマ:気になること

          これは、今朝自宅の庭にあるテーブルに積もった、阿蘇山の噴火で100km離れた大分市まで飛んできた「火山灰」です。

          自宅の庭のテーブルに積もった阿蘇の火山灰

          手に取ってみると、はっきりと大きさと重さを感じる灰ですから、かなりの噴火だったのでしょう。

          新聞の記事を見ると「8日(土)午前1時46分に中岳第一火口で爆発的噴火が発生。これにより1キロを超える広い範囲に噴石が飛散した可能性があります。火口からおおむね2キロ範囲では大きな噴石に警戒が必要です。」とあり、今後の山の動きが気になるところです。

           

          阿蘇山と言えば4月はこの麓の南阿蘇は、国道の橋が壊れたり、東海大の学生寮が壊れて2名ほどの生徒が亡くなった地域に近いところです。ようやく地震の復旧が進みつつある所で、こうした気候変動が続くと観光や農業にも打撃が多いように思います。

           

          テレビを見ていてもその噴煙は、阿蘇山から北東、つまり竹田、豊後大野市にかけてかなりの灰を降らせているようでした。竹田市や荻町、産山地区は大規模な農業地帯が広がっていて、これから被害が出てきそうな気がします。近日中に雨が降ってこの灰を流してくれることを祈ります

          阿蘇山の噴火で飛んできた灰

          これは、その日から2日経って灰が降って2〜3日したら、公園の木から落ちた葉に灰がかかって、それが地面に写し取られたようになっていました。まさにグレーの灰でした。

          藤原了児 * お雛様のこと * 08:35 * comments(0) * -

          新しいカメラです。

          0

             

            JUGEMテーマ:カメラ

            これまでこのブログを書く時に、ちょっとした日常のものをとる際に使っているデジカメは、「パナソニック」のDMC-FT4,やDMC-FT5といった純国産の静止画と動画が撮れるデジカメでしたが、今回使ってみたのがパナソニックのウェアラブルカメラHX-A500という主に動画専用で、胴体につけて動きのある撮影をする為に使うカメラです。

             

            パナソニックのウェアラブルカメラHX-A500 

             

            左がこれまでの静止画と動画専用(防水)右が体に身につけて動きのある撮影に適したカメラ。

            これが Panasonic「パナソニック」のDMC-FT4で撮ったもので、

            現在進めている羽子板と貝合わせです。

             

            これを、パナソニックのウェアラブルカメラHX-A500で撮ると、こうなります。(画面はスタンダードタイプ)

            つまり、肩越しに見ているような感覚になります。これからも時間を見てライブ感のある画像を皆様に提供したいと思います。

            藤原了児 * お雛様のこと * 16:55 * comments(0) * -

            みかわ工房のブログは、新しいページに移転しました。

            0

              新しいブログのアドレスは、http://hujikumi.com/koubou/ になります。
              新年度になって、工房内も大掃除をして様々なものを整理して、新しい体制で行こうと思っていますが、

              20160407_1981193-1.jpg

              みかわ工房のブログの方も、移転することにしました。

              理由として、画像をもう少し大きな画像でお見せしたいこと。画面の構成を一新したいということが挙げられます。新しく変わったブログのページは、シンプルで見やすい画面になったかと思います。

               

              なお、これまでのブログは、私の様々な趣味(カヌーや薪ストーブ、チェンソーのこと)も入れた新しいブログとして掲載してゆきたいと思っています。

              新しいみかわ工房のブログのアドレスは、http://hujikumi.com/koubou/ になります。
              今後もよろしく御願いいたします。
              雛人形「みかわ工房」 代表 藤原了児

              藤原了児 * お雛様のこと * 11:40 * comments(0) * -
              このページの先頭へ